口腔ケアの大切さ

在宅介護ではお年寄りの食事、排泄、入浴、着替え、移動介助などに追われ、介護者は大変なご苦労をされていることと思います。
そうしたなかお年寄りの口腔ケアまで行き届かせるのは大変かもしれません。

スポンサードリンク

しかし歯磨き、うがいをしっかり行なうことは、虫歯や歯周病の予防になるだけでなく、最近ではもっと広い範囲で必要とされているのです。

て虫歯菌や歯周病菌の感染を防いで歯の健康を保ちます。
歯が健康であれば物を噛む機能も保たれ、口の機能が維持できます。
そして舌や口の周囲の筋肉を動かすことで唾液の分泌を促します。
唾液がよく分泌されるとその自浄作用で虫歯や歯周病、肺炎などの感染症を防ぐことができます。

肺炎は高齢者の死因の上位を占めています。
中でも誤嚥性肺炎は本来食道に送られるはずの食べ物が誤って気管に送られ、細菌感染することで起こります。
飲み込む力が弱くなったお年寄りが食事中に誤嚥を起こすこともありますが、就寝中に唾液が気管に入って起こるケースもあるようです。
そのため年齢を重ねるほど飲み込む力を保ち、口の中を清潔にしておく事が大切となります。

口腔ケアは歯科を受診して受けることもできます。
すべきことがあり過ぎて苦労も多いと思いますが、
歯科受診に介護者も立ち会って口腔ケアの指導を受けると、自分自身のケアの参考にもなります。
また、ここでも介護者本人ではなく、家族や協力者に依頼してもいいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外出でリフレッシュ
自宅介護は、家族の苦労が多いだけでなくお年寄りご本人にもストレスがたまりがちです......
入浴サービス
介護は力仕事も多く体力的にも大変です。 精神的にも健康でなくては勤まりませんが、......
廃用症候群にならないために
在宅で介護をしていると、外出の機会が少なくなりがちです。 多くの場合、介護者はお......
食事の工夫
介護食のレシピ本も多種多様になりました。 高齢になると食べ物を噛む力や飲み込む力......
安全な入浴
入浴サービスの利用については別項で触れました。 ここでは自宅で入浴する場合の注意......
トイレ介助について
介護に不安を抱えている人の中には排泄の介護に心配をしている人が多いです。 親のほ......

▲このページのトップへ