サービスに納得いかない!そんな時は

介護者の負担を軽くするために介護サービスを利用したにも関わらず、スタッフと相性が合わなかったり提供サービスの品質に問題があったりと、
余計な気苦労に悩まされることもあります。
不快や不満に思うことを溜め込むと、担当スタッフや家族間の空気も悪くなり、かえって負担が大きくさえなり得ます。
マイナスな気持ちに蓋をせず、早めに解決策を探りましょう。

スポンサードリンク

スタッフ本人に直接告げると気まずくなりそうな場合は、事業者の窓口に申し出ましょう。
その際、サービス内容で困っていることでの相談に止め、
スタッフの性格や人柄を否定するような伝え方にならないよう気をつけましょう。

スポンサードリンク

訪問してくるスタッフに直接相談をするのもよいと思います。
気になっていることを相手に伝えるのはストレスがかかる場合もありますが、話してみると簡単に修正できることもあります。
相手が気づいてなかっただけの場合もありますし。
要求だけを並べ立てるとか非難する言い方は避けましょう。

スタッフとの相性が合わないと感じたときも、事情によっては担当者を変更できますので無理な我慢は不要です。
事業者の窓口に相談し、万一そこでの誠意が感じられないときにはケアマネージャーに相談しましょう。
さらに疑問が生じた場合は、地域包括支援センターの窓口に相談すると良いでしょう。

介護は生活の一部として長く続きます。
介護と生活の両輪を気持ちよくまわすためにも、気になることは溜めこまない事が大変大切です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

地域包括支援センター
介護では苦労も多く、何から手を付けてよいのか、相談はどこに行ったらよいのか悩むと......
相談の仕方
介護で悩んだ場合の相談ですが、 友人に聞いてもらえばスッキリする、という程度のも......
施設での介護も考える
苦労の多い介護では、介護する人たちの心と体の健康状態が極めて重要です。 介護され......
ケアマネージャー
ケアマネージャーの業務内容は大変幅が広いです。 ケアプランの作成、サービス提供事......
体力維持と転倒防止
人は年を取ると筋力が弱くなり、体のバランスを上手く保てなくなります。 その結果、......
介護スタッフとの付き合い方
在宅介護をしている人にとって、介護サービススタッフの存在は大変ありがたい存在です......

▲このページのトップへ