入浴サービス

介護は力仕事も多く体力的にも大変です。
精神的にも健康でなくては勤まりませんが、体力がついてこなければお年寄りのお世話も更に負担になります。
とりわけ入浴のお世話は重労働です。お年寄りご本人の体調の変化や転倒事故にも注意を払う必要があり、介護者にとっては一苦労です。
しかしお年寄りが清潔で、気持ちの面でもすっきりしてもらうには入浴必要不可欠です。

スポンサードリンク

そこで入浴サービスについてここではご紹介します。

自宅の浴室が介助に不向きな構造でしたら、介護保険の住宅改修や自治体の助成などを使って改修する事で負担の軽減になります。
この際理学療法士に相談するのがよいでしょう。
介護度がそれほど高くなく自宅の浴室が使える場合は、訪問介護や訪問看護で入浴介助をしてもらうことが可能です。
それが困難な場合は足浴や手浴、清拭を組み込んでもらいましょう。

スポンサードリンク

その他、通所施設で入浴サービスを受ける方法もあります。
介護度が高くない場合は施設によって職員の介助で大浴場を利用できるところもあり、銭湯や温泉好きの方には喜ばれます。
通所介護や自宅浴室での入浴も難しい場合、訪問入浴介護を利用する方法もあります。
簡易浴槽を家の中に運んで専門職員が入浴介助を行なうものです。
介護者の負担もかなり軽くなります。
ただし訪問入浴介護は業者によって質にバラつきがあるようです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外出でリフレッシュ
自宅介護は、家族の苦労が多いだけでなくお年寄りご本人にもストレスがたまりがちです......
廃用症候群にならないために
在宅で介護をしていると、外出の機会が少なくなりがちです。 多くの場合、介護者はお......
食事の工夫
介護食のレシピ本も多種多様になりました。 高齢になると食べ物を噛む力や飲み込む力......
口腔ケアの大切さ
在宅介護ではお年寄りの食事、排泄、入浴、着替え、移動介助などに追われ、介護者は大......
安全な入浴
入浴サービスの利用については別項で触れました。 ここでは自宅で入浴する場合の注意......
トイレ介助について
介護に不安を抱えている人の中には排泄の介護に心配をしている人が多いです。 親のほ......

▲このページのトップへ